フランス旅日記 Paris モンマルトルの丘・パリあれこれ

4月3日、最後のパリ滞在。

パリに来たらやっぱり訪れたいモンマルトルの丘。

丘から見渡すパリの街並みはまた風情があり素晴らしいのです。

 

白亜のサクレクール寺院。

聖なる心臓という意味です。

 

 

 

 

 

 

この日はあいにく小雨に降られて綺麗な青空は望めませんでしたが、

パリのパノラマは楽しむことができました。

 

 

 

最後に。

パリ滞在中のあれこれ振り返ってみます。

まず、パリ市内のシェアサイクル、Velib' ヴェリブ。

登録の仕方やステーションの位置を把握するのに地理感や時間のゆとりなども必要となってくると思いますが、

観光で使うには便利なのでは。

 

息子くんがどうしても乗りたいというので。

現地の旅行会社の方にご指導いただきながらなんとか乗ることができました!

 

 

パリではほぼ自動車のルールと同じ。

通りは危険なので、セーヌ河畔の石畳でサイクリング。

 

 

パリ市内は他にもシェア電動スクーター「Lime-s」というのもあり利用している人を多数みかけました。

日本でも最近は自転車や車もシェアサービスでてきましたね!

 

続いて、、、

パリにはパッサージュという18〜19世紀に造られたガラス屋根のアーケード街がいくつかあり、

パリらしいお店が軒を連ねています。

今回訪れたのは、パリ最古のパッサージュ・デ・パノラマ。

レトロな雰囲気で古きよきパリの時代を彷彿させるようです。

 

 

 

 

一方、7区に昨年夏に誕生したばかりの「BeauPassage」ボーパッサージュ。

私たちのアパルトマンから歩いてほど近く。

 

 

アート、ガストロノミー、ウェルネスをテーマとした複合施設。

フランスを代表する有名シェフのカジュアルなお店が立ち並んでいてワクワク!

 

 

 

3つ星シェフヤニック・アレノのビストロ、アレノテック↓

地下にはワインカーブ、2階にはアートギャラリーも。

 

 

今回は、京都発のコーヒーロースター、アラビカの濃厚エスプレッソと

2つ星シェフ、ティエリー・マルクスのブーランジェリーでバゲットやクロワッサンを朝食に頂きました

 

 

こうして10日間のフランス、リヨンとパリの旅は終了。

今後のお店で活かせるような体験もでき、とても有意義で楽しいものとなりましたが、

まだまだ行きたいところ、やりたいことがたくさん!

フランスの魅力は尽きませんね。

また次回の楽しみに(^^♪