イルフェボゥの料理とフランスワインを楽しむ会

6月29日土曜日、当店初となるワイン会を開催!

8組17名様にご参加いただき、にぎやかな会となりました。

 

今回は当店の料理5品にフランスワインをペアリング。

大榮産業のソムリエ 川出大輔さんに料理に合ったワインを選んでいただき、ワインのお話も交えながらお食事をお楽しみいただきました。

 

まずは、シャンパーニュ ジャンヴェッセルのExtra brutで乾杯!!

 

 

 

当店シェフからも料理のお話を。。。

 

 

 

まずはアミューズ、魚介のコンソメゼリー寄せから。

ジュンサイ、雲丹、帆立などを贅沢に使用。ヴィシソワーズと2層仕立て。

キリッと辛口のシャンパーニュと好相性!

 

 

冷前菜 フォアグラと焼き野菜のテリーヌ

温前菜 鮎のコンフィ と続きます。

 

鮎はキュウリのコンディメントと西瓜の冷製スープとともに爽やかに。

6時間オイルに浸して低温でじっくり火を入れた鮎にパリッと焼き上げたパートフィロ。

ジュラ地方のシャルドネに合わせて。

 

 

     

お魚 穴子のブレゼ 魚介のリゾット添え

こちらはお魚でもしっかりと濃厚なソースで仕上げてあるので

あえてブルゴーニュ ピノノワール ヴォルネイ ブルイヤール 2012。

 

 

 

お肉は仔羊のロースト。

付け合せにはバジルを効かせたクスクス、トマトの詰め物、バターコンフィ。。。とワイン会ならではのボリューム!

合わせたワインはコートデュローヌのシャトーヌフデュパプ。

 

最後はチーズ料理。

ゴルゴンゾーラを使ったチーズタルト。

 

合わせたのはもちろんデザートワイン。

私も大好きなゲヴルツトラミネールなのですが、なんとその貴腐ワイン。

香りがいっそう芳醇で、心地よい優しい甘さ。

王道のソーテルヌとはまた違うのです。

青かびチーズのタルトと最高の相性でした。

 

 

ソムリエ川出さんの秀逸セレクション↓

 

 

各ワインの解説もわかりやすく、料理とワインのマリア−ジュもしっかりと堪能していただけたのではないでしょうか?

参加者の方同士もお話が弾んでいた様子、楽しい時間を過ごしていただけていればうれしい限りです。

 

オープン以来なかなか機会を持てずにいたワイン会ですが、地元KAWADE酒店さんのご協力で実現できました!

ありがとうございました!!

 

今後もテーマを変えて定期的に開催していく予定です。

それに伴いワインのラインナップも強化していきたいと思います(^^)