ワインペアリングのお愉しみ

11月20日 池下のワインバーIL MATTOさんへ。

緑区のフレンチ LE  PRINTEMPSさんとのコラボイベント、2回目の来訪です。

 

『 Restauarant?Yes! VOL.3』

 

イルマットオーナーソムリエの岩月先生(自然派ワインの講座で大変お世話になりました!)のセレクトしたワインと、

当店シェフと同じ仏料理研究会のお仲間である水野源太さんの料理ペアリング。

 

まずはシャンパーニュ ポル・ロジェ。

イギリス王室御用達、ロイヤルウエディングにも登用されている名門ですね❤

 

 

 

ドサージュ多めで甘味が心地よいブリュット・レゼルブ。

ピノ・ノワール、シャルドネ、ムニエ

源太くんが今回もサプライズでサービスしてくださったフォアグラのテリーヌとブリオッシュに合わせて。

 

 

 

 

 

前菜は冷製と温製 2タイプ貝料理

浅利の冷製ロワイヤルと帆立と野菜のカダイフ包み

 

カダイフのサクサク感は本当に美味!

 

 

 

 

優しく火を入れた恵那鶏胸肉のヴァプール

スモークした海老と季節キノコのビネグレットサラダ

 

オーストリア、グリューナーフェルトリナー100%

 

初めていただく品種ですが、軽い飲み口で透明感があるのですが、ミネラル感もあり。

鶏胸肉+海老+ビネグレットの酸味と合い◎

 

 

 

ポワソン こんがり揚げたメヒカリのファルシー

風味豊かなオマール海老のビスクを注いで

 

オマール海老のビスクは間違いない美味しさ。大好きです!

 

イタリアのアリアニコ100% ”ヴェテレ”ぺスチュム・アリアニコ・ロザート・ビオ

 

サン・サルヴァトーレ1988 という生産者。

口に入れるもの全て自分たちで作りたいからと水牛まで育ててチーズやオリーブオイルなども自家製だそうです。

とてもおいしい上にそのこだわり!!

気になったので調べてみたらワイナリーに直営レストランも併設されていて自家製の絶品モッツアレラもいただけるとか。

いつか訪れたいです♪

 

 

 

 

 

ビアンド ロゼ焼きした骨付き仔羊とパセリムースのクレピネット

ル・プランタン無農薬野菜畑より蒸した蕪、小松菜のソテー、玉ねぎの1時間焼き

 

南アフリカ、スワートランドのシラー100%

 

実は仔羊はあまり得意ではないのですが。。。

ローズマリーが効いたパセリのムースが仔羊のクセも覆ってくれたようで、

とても美味しくいただきました。

シラーとのマリアージュをもしっかり堪能!

 

 

 

デザート オレンジチュイルをかぶせた自家発酵ヨーグルトと味醂ジュレのコンビ

角谷文次郎商店三河味醂(当店でも大活躍しています)と合わせて

 

写真撮り忘れ(^^;

 

爽やかなヨーグルトと三河みりんのコクのある甘さ。

オレンジのチュイルとも相性よく。

三河みりんはそのままいただいてもとってもおいしいので、デザートワインのような感覚で。

 

今回のワインラインナップ。

どれもまた飲んでみたい!と思うワインでした。

 

 

 

 

今回もおいしい幸せな時間を過ごすことができました。

岩月先生、源太くん。ありがとうございました!!

 

ペアリングは勉強になりますし楽しいですねー。

本当に。

 

当店でもまた企画します!

 

 

 

 

 

コメント